【E-bike】電動自転車ミニベロおすすめ10選! 60台以上乗り比べた筆者が厳選して紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
【最新版】ミニベロ電動自転車(ebike)おすすめ10選!40台以上乗り比べた筆者が厳選!
この記事のまとめ

当ブログ【ゆんとも】では、これまで60台以上の電動自転車に乗ってきた筆者がおすすめ電動ミニベロ(E-bike)10選を紹介!

値段が安い・長距離走れる・おしゃれデザイン・折りたたみ可能なモデルなど幅広く紹介しています。

電動アシストが付いていて、タイヤが20インチサイズの自転車「電動ミニベロ」。

タイヤが小さい電動ミニベロは小回りがきくため、通勤用として、また週末のお出かけ用として利用する人が増えています。

BESV「PSA1」の良かったところをレビュー

BESV「PSA1」

当ブログ【ゆんとも】では、これまで60台以上の電動自転車に乗った筆者がおすすめ電動ミニベロを厳選して紹介!

これまでに乗ってきた数々の電動自転車

これまで乗ってきた電動自転車
金額で1,000万円以上の電動自転車に乗ってきました

おすすめが早く知りたい!」方に向けて、おすすめ10選の比較表を載せておきます。

おすすめ電動ミニベロ10選

スクロールできます
メーカー
モデル
画像用途おすすめ度価格
(税込)
バッテリー
容量
最大
走行距離
ギア折りたたみメーカー
保証
カイホウジャパン
SUISUI
スイスイ値段が安い
3
69,800円5.8Ah35km6段1年
ペルテック
TDN-206L

ペルテック
5
76,800円8.0Ah42km6段1年
BESV
PSA1
BESV街乗り
通勤
4.5
238,000円10.5Ah90km7段2年
VOTANI
H3
VOTANI
4
168,000円7.0Ah72km3段2年
wimo
coozy
COOZYおしゃれ
4.5
198,000円10.5Ah100km3段2年
デイトナ
DE01
デイトナ
4
195,800円9.6Ah70km9段1年
VELMO
PANORAMA
VELMO「PANORAMA」長距離
5
159,800円10.0Ah100km3段2年
ヤマハ
PAS CITY-X
パスシティ
4
145,200円12.3Ah90km3段2年
トランスモバイリー
NEXT140
NEXT140折りたたみ
4.5
113,080円4.0Ah24kmシングル
VELMO
PEGASUS
ペガサス
4
249,800円7.0Ah60km9段2年

モデル名をタップすると、くわしい特徴までジャンプできます。

また、あなたにピッタリのモデルが10秒で見つかる診断チャートを下記に載せておくので、ぜひ試してみてください!

10秒でできる 診断チャート

あなたにピッタリのモデルはこれ!

あなたにピッタリのモデル

どんなモデルを探していますか?

  • 値段が安い
  • 街乗り・通勤用
  • デザインがおしゃれ
  • 1回の充電で長く走れる
  • コンパクトに折りたたみできる
  • あなたが大切にしているのはどっち?

  • とにかく値段の安さ
  • 乗り心地の良さ+メーカー保証が充実
  • あなたが大切にしているのはどっち?

  • 最高の乗り心地+究極のデザイン
  • 他の人とは違ったデザイン
  • あなたが大切にしているのはどっち?

  • ドラマでよく使われるモデル
  • 人と違ったデザイン
  • あなたが大切にしているのはどっち?

  • 100km以上のロングランができる
  • スポーティーな走り
  • あなたが大切にしているのはどっち?

  • 電動ミニベロ 最軽量モデル
  • 爽快な走りができる+メーカー保証が充実
  • 申し訳ありませんが、結果が見つかりませんでした。

    最初からやり直す

    ゆんともパパ
    診断チャートは何度でもできるので、お気に入りが見つかるまで試してください
    ゆんとも
    電動アシスト自転車・電動キックボードマニア
    ・これまでに乗った電動自転車は60台以上
    ・最近は電動キックボードにハマり中
    ・YouTubeでもコンテンツ配信中!
    PANORAMA
    タップできる目次

    電動ミニベロ(E-bike)おすすめ10選

    電動ミニベロ(ebike)おすすめ10選

    用途別のおすすめ電動ミニベロを紹介していきます。

    値段が安いおすすめ2選【6~7万円台】

    値段が安い電動ミニベロ2選

    値段が安いおすすめ電動ミニベロは、下記の2つ。

    カイホウジャパン「SUISUI」

    カイホウジャパン「SUISUI」は、6万円台で購入が可能な電動ミニベロです。

    カイホウジャパン「SUISUI」の特徴をまとめると、次のとおり。

    SUISUIの特徴

    • 6万円台で買えるコスパの良さ
    • カギ・ライト・スイッチカバーが標準装備
    • 折りたたみ可能

    カギ・ライト・スイッチカバーが標準装備で付いていて、購入後にパーツを買い足す必要がないSUISUI。

    スクロールできます
    カギ
    ライト
    スイッチカバー

    半分に折りたたむことができるため、広いスペースがなくても保管できます。

    折りたたみできる電動自転車

    バッテリー容量が5.8Ahと小さい、またモーターが海外製なところがデメリットとして挙げられますが、

    とにかく安い電動ミニベロを探している方には、カイホウジャパン「SUISUI」がおすすめです。

    PELTECH「TDN-206L」

    ペルテック「TDN-206L」は、7万円台で購入が可能な電動ミニベロです。

    ペルテック
    ペルテック「TDN-206L」

    ペルテックの特徴をまとめると、次のとおり。

    ペルテックの特徴

    • アシストモーターが日本製(値段が安い他社は中国製がほとんど)
    • 購入後のフォローが充実
    • 1年のメーカー保証付き
    ペルテックの魅力

    値段が安い電動自転車のほとんどが中国製のモーターを使用している中、ペルテックは安心・安全の日本製モーターを搭載。

    実際に購入した人の口コミ・評判が高く、Amazonの電動自転車カテゴリーで1位を獲得しているのも納得できます。

    公式サイトで購入すると、1年保証が無料で付いてきます。

    ペルテック保証
    公式サイト 安心1年保証

    ペルテック「TDN-206L」は、折りたためてコンパクト収納できますが、

    車体の重量が約26kgあるため、持ち運びには不向きなところが唯一のネックポイント。

    折りたたんだペルテック
    1分で折りたたみ可能

    1つ目に紹介したSUISUIの方が1万円弱安いですが、「安心の日本製モーター搭載」「アフターフォローの充実」を考えるとペルテックに軍配が上がります。

    値段の安い電動ミニベロを探しているなら、ペルテック「TDN-206L」を選んでおけば間違いなしです

    診断チャートに戻る

    街乗り・通勤用のおすすめ2選

    街乗り・通勤におすすめの電動ミニベロ3選

    街乗り・通勤用におすすめの電動ミニベロは、下記の2つ。

    街乗り用・通勤用のおすすめ2選

    BESV「PSA1」

    街乗り向けの1つ目のおすすめは、台湾のIT企業「BESV(ベスビー)」が開発したPSA1です。

    ベスビーPSA1

    BESV「PSA1」のメリット・デメリットを挙げるとすると、下記になります。

    メリット
    • パワフルなアシスト力
    • サスペンション付きだから乗り心地最高
    • 大容量バッテリー
    • デザインがとにかくオシャレ
    デメリット
    • カギやライトが付いていない
    • サドルがかたい

    BESV「PSA1」の一番の魅力は、電動アシストのパワフルさ

    他社と比べてアシスト力が約1.4倍強いBESV「PSA1」は、ペダルをこいだ瞬間、見える世界を変えてくれます。

    興奮のスピード感が味わえます

    地面からの衝撃を吸収してくれるサスペンションが前後タイヤに付いていて、段差道でも快適に走れます

    BESV「PSA1」の良かったところをレビュー
    前と後ろの両方、サスペンション付き

    フルカラーの液晶モニターはとても見やすく、スマホ連携+USB給電が可能

    液晶モニター
    見やすい液晶モニター

    「街乗り用 電動ミニベロの中でトップに君臨するモデル」といっても過言ではないBESV「PSA1」。

    値段は高いですが、街乗りの究極モデルを探していならBESV「PSA1」がおすすめです。

    VOTANI「H3」

    街乗り用の2つ目のおすすめは、BESVの姉妹ブランド VOTANI「H3」です。

    votani「H3」

    かごとバッテリーの形がオシャレなVOTANI「H3」

    VOTANI「H3」のメリット・デメリットを挙げると、下記になります。

    メリット
    • サスペンション付きだから快適
    • パワフルなアシスト力
    • オシャレなデザイン
    • コスパが高い
    デメリット
    • カギが付いていない
    • サドルがかたい
    • バッテリー容量が小さい

    VOTANI「H3」の特徴は、またぐフレームにカゴが付いているところ。

    センターバスケット

    大きな荷物は入らないものの、通勤用の手さげかばんやドリンクを入れることができます。

    VOTANI「H3」はBESV「PSA1」と同じモーターを搭載しているため、ペダルを力強くこがなくてもきつい坂道が楽に走れます

    votani「H3」の概要

    前タイヤにサスペンションが搭載されていて、でこぼこ道や段差道があっても快適に走れます。

    サスペンション
    シルバーのパーツがサスペンション

    自転車屋スタッフが、「このモデルは、コスパ良すぎます」と絶賛していたVOTANI「H3」。

    10万円台で買える街乗り用の電動ミニベロを探しているなら、VOTANI「H3」がおすすめです。

    VOTANI「H3」について、くわしく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

    診断チャートに戻る

    デザインがおしゃれなおすすめ2選

    おしゃれな電動ミニベロ2選

    デザインがおしゃれなおすすめ電動ミニベロは、下記の2つ。

    デザインがおしゃれなおすすめ2選

    wimo「coozy」

    wimo「coozy」は、職人が一台一台手作りしている電動ミニベロです。

    COOZY
    wimo「coozy」

    coozyのメリット・デメリットを挙げると、下記になります。

    メリット
    • こぎ出しがスムーズ
    • 坂道もスイスイ登れる
    • デザインがオシャレ!
    • メンテナンスが不要なチェーン
    デメリット
    • グリップの好みが分かれる
    • バッテリーのON-OFFが手元でできない

    coozyは、バッテリーがフレームと一体化になっているオシャレ電動ミニベロです。

    COOZYの良かったところをレビュー
    電動自転車に見えないデザイン
    COOZYのデザイン
    インスタ映えするデザイン

    coozyの魅力はデザインだけでなく、普段使いに便利な下記のパーツが標準装備となっています。

    標準装備のアイテム
    • メンテナンスが不要なチェーン
    • 泥除けカバー
    • ライト
    • スタンド

    上記アイテムの中で、特にメンテナンスが不要なチェーンが採用されているところが魅力です。

    ベルトドライブ
    さびにくくて、耐久性が高いベルトドライブ

    きつい坂道があっても、ペダルを力んでこがなくてもスイスイ登れる電動アシスト力もいいですね。

    COOZYをおすすめする人・しない人
    サドルからおしりを離すこなく走れるよ

    職人が一台一台手作りしているcoozy

    オシャレさと、使いやすさのいいとこ取りした男人気の電動ミニベロです。

    【数量限定】福袋発売中
    *1~4万円お得に買えるキャンペーン

    wimo
    • 街なかで注目を集めるデザイン
    • アシストのおかげでとなり街まで気軽に行ける
    • プロの自転車職人が1台1台組み立て
    購入後の保証が充実しているから安心
    (バッテリー・モーター 2年保証

    デイトナ「DE01」

    デイトナ「DE01」は、バッテリーがポーチに入っているオシャレ電動ミニベロです。

    オシャレなデザイン
    デイトナ「DE01」

    デイトナ「DE01」のメリット・デメリットを挙げると、下記になります。

    メリット
    • アシスト力がやわらかい
    • 折りたたんで持ち運び可能
    • デザインがオシャレ
    • シンプルな操作
    デメリット
    • アシスト力が他社と比べて弱い
    • ライトやカギが付いていない
    • バッテリー容量が小さい
    • サドルがかたい

    デイトナ「DE01」の一番の特徴は、デザインです。

    バッテリーがフレームに付いている電動ミニベロがほとんどですが、

    デイトナはおしゃれなポーチの中に入っています。

    レザーボックスに入っているバッテリー
    コンパクトサイズのバッテリー
    ママ
    街中で走っていたら

    ぜったい、振り返って見ちゃうよね

    アシストモードは1つで、道の状況に応じてアシスト力の強弱をコントロールする必要がありません。

    バッテリーの残量確認ライト
    電源を入れるだけ!

    なぜ、アシスト力の強弱ができないか? というと、

    デイトナ「DE01」は、自転車をこぐ楽しみを追求した電動ミニベロだからです。

    具体的には、ギアが9段階に変更でき、自分の足でペダルをしっかりこいで進む設計になっています。

    ギアシフト
    ギアは外装9段変速
    フレーム
    電動アシストがメインではなく、あくまでサポート

    デザインのオシャレさも大事だけど、走りも楽しみたいなら、デイトナ「DE01」はおすすめです。

    折りたたみできるので、玄関先や自宅で保管したい人にも向いているでしょう。

    \ポイント最大11倍!/
    楽天市場で探す»
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピングで探す»
    診断チャートに戻る

    長距離移動向けのおすすめ2選

    おしゃれな電動ミニベロ2選

    1回の充電で長く走れる長距離向けのおすすめ電動ミニベロは、次の2つです。

    長距離向けのおすすめ2選

    VELMO「PANORAMA」

    1回の充電で長く走れるおすすめ電動ミニベロの1つ目は、VELMO「PANORAMA」です。

    VELMO「PANORAMA」
    VELMO「PANORAMA」

    VELMO「PANORAMA」のメリット・デメリットを挙げると、下記になります。

    メリット
    デメリット
    • 1回の充電で100km走れる
    • 予備バッテリー併用で150km走れる
    • 電動アシストに見えないおしゃれなデザイン
    • コンパクトに折りたためる
    • アフターサービスが充実
    • カゴやカギが付いていない
    • バッテリーのプラグが付けづらい

    VELMO「PANORAMA」のバッテリーはシートポストに内蔵されていて、1回の充電で100kmの走行が可能

    バッテリー
    手で持っている部分がバッテリー

    オプションの予備バッテリーを利用すれば、最大150km走行できます。

    最大走行

    電動アシスト自転車に見えないおしゃれなデザインも、VELMO「PANORAMA」の魅力的なポイント。

    メンテナンス不要のチェーン
    気になるあの店に出かけたくデザイン

    コンパクトに折りたためるため、持ち運びが可能で、自宅での保管スペースを取りません。

    トランクに積んだ写真
    ビッツやアクアに積めるサイズ
    玄関先で保管
    玄関先で保管できます

    VELMOは、公式サイトから購入すると他社にないメーカーサポートが付いてきます。

    VELMO公式限定サポート

    【修正版】VELMO公式特典 公式ロゴ使用【圧縮版】
    2週間トライアル:キャンペーン中のみ実施

    自転車を購入したとき、本来なら自分で防犯登録の手続きが必要ですが、

    公式サイトから購入すると、VELMOが無料で防犯登録の手続きをしてくれます。

    また、購入してから1年間、次の賠償責任保険が無料で付いてきます。

    保険金の種類保険金額
    傷害死亡
    後遺障害保険金
    100万円
    傷害入院保険金1,000円/日
    日常生活賠償責任保険1億円

    1回の充電で長距離走りたいなら、最大150km以上走れて、他社が行っていない手厚いサポートを提供しているVELMO「PANORAMA」がおすすめです。

    VELMO「PANORAMA」
    • 電動アシストに見えないデザイン
    • 折りたたみ可能。場所取らない+持ち運べる
    • サポートが充実! 安心してなが~く乗れる
    公式サイト限定」
    2年間の盗難保証サービス付き
    当ブログ限定のクーポン(アクセサリー2点無料)を手に入れる方法
    *LINE友達追加クーポン(1万円引き)との併用可
    • アベントゥーライフ公式LINEの友達追加登録をして、1万円引きのクーポン「LINE2024」を手に入れる
    • 公式サイトにいき、車体本体・ボトルケージ・ダイヤルワイヤー錠の3点をカートに入れる。
    • ご購入手続きに進む
    • クーポンコード入力欄に「ゆんともブログを見た」と記入する
    • その後、クーポンコード入力欄に「LINE2024」と記入する
    • すると、本体が1万円値引きボトルケージ・ダイヤルワイヤー錠が無料になります

    当ブログ限定のクーポンは、LINE友達追加クーポン(1万円値引き)と併用が可能

    *クーポンは、車体本体を購入される場合のみ適用されます

    *ボトルケージ・ダイヤルワイヤー錠は、商品一覧のオプションパーツにあります。

    クーポンの入力

    クーポン画面

    プレゼントパーツの場所

    ボトルケージ

    ヤマハ「PAS CITY-X」

    1回の充電で長く走れる2つ目のおすすめは、ヤマハ「PAS CITY-X」です。

    パスシティX

    シンプルなデザインがカッコいいPAS CITY-X

    PAS CITY-Xのメリット・デメリットを挙げると、下記になります。

    メリット
    • タイヤが細くて、スピードが出る
    • しっかり止まるVブレーキ
    • 坂道が楽に登れるアシスト力
    • 内装変速だから、見た目スッキリ
    デメリット
    • タイヤが細いから、衝撃に弱い
    • フラットバーだから、長距離には向かない
    • かごを付ける場合、オプション

    バッテリー容量が12.3Ahあり、1回の充電で最大90kmの走行が可能なヤマハ「PAS CITY-X」。

    多くの電動ミニベロは、安定感がある太めのタイヤが使われていることが多いですが、

    PAS CITY-Xはスポーティな走りができる細めのタイヤが搭載されています。

    タイヤの比較

    PAS CITY Xタイヤ
    パナソニック ベロスタータイヤ
    ゆんともパパ
    ゆんともパパ

    早く走りたい方は

    細いタイヤの方が向いているよ

    左ハンドルに付いている液晶モニターは、画面やボタンサイズが大きく操作しやすいです。

    液晶スイッチの見方

    前カゴは付いていないため、荷物を載せるカゴが欲しい場合はカスタムが必要となります。

    1回の充電で長く走れて、タイヤが細くスポーティーな走りを楽しみたい方は、ヤマハ「PAS CITY-X」がおすすめです。

    診断チャートに戻る

    折りたたみ可能なおすすめ2選

    折りたためる電動ミニベロ3選

    折りたたみができるおすすめの電動ミニベロは、下記の2つ。

    折りたたみできるおすすめ2選

    トランスモバイリー「NEXT140」

    トランスモバイリー「NEXT140」は、車体重量が約11.3kgで電動ミニベロ 最軽量モデルです。

    next140
    トランスモバイリー「NEXT140」

    トランスモバイリー「NEXT140」のメリット・デメリットを挙げると、下記になります。

    メリット
    • とにかく軽い!
    • コンパクトに折りたためる
    • タイヤが小さいけど、しっかり走れる
    • バッテリーの持ち運びができる
    デメリット
    • バッテリー容量が小さい
    • ギアチェンジができない
    • カギやライトが標準装備されていない

    トランスモバイリー「NEXT140」の魅力は、ペットボトル2L×6本より軽く(重量 約11.3kg)片手で持てるところ

    トランスモバイリーを持った状態

    他社の電動ミニベロは、折りたたみできるけど重たくて持ち運ぶのが大変なモデルがほとんどですが、

    トランスモバイリー「NEXT140」は女性でも楽に持てる軽さで気軽に持ち運びできます。

    サイズはリュック並みにコンパクト!

    自宅で自転車を保管する、また車のトランクに積んで持ち運ぶといった使い方ができます。

    また、電車に持ち込んで移動できる専用キャリーケースも販売されています。

    NEXT140専用
    キャリーケース

    スクロールできます
    すっぽり収まるサイズ
    コロコロできるキャスター付き
    旅行用のキャリーケースとしても利用できます

    バッテリー容量が4.0Ahと小さいところがデメリットですが、車体を軽くするために、この点は仕方がないところ。

    ゆんともパパ
    バッテリー容量を大きくすると

    その分重たくなるからね

    「コンパクトに折りたためて、持ち運び便利な電動ミニベロがいい!」方には、トランスモバイリー「NEXT140」がおすすめです。

    VELMO「PEGASUS」

    折りたたみできる電動ミニベロの2つ目のおすすめは、電動アシスト自転車に見えないデザインのVELMO「PEGASUS」。

    Pegasus
    バッテリーはパーツ内に内蔵

    VELMO「PEGASUS」のメリット・デメリットは、次のとおり。

    メリット
    • 自転車が14.8kgと超軽量
    • アシストなしでもスイスイ走れる
    • 操作しやすいアシストモニター
    • コンパクトに折りたためる
    • 洗練されたおしゃれなデザイン
    デメリット
    • カギやカゴが付いていない
    • 値段がちょっと高い

    VELMO「PEGASUS」の重さは14.8kg

    一般的な電動ミニベロの重さは20kg~25kgのため、PEGASUSは他社と比べて5kg~10kg軽いです。

    楽に持ち上げれる軽さ
    楽に持ち上げれる軽さ

    自転車が軽いと、次のメリットがあります。

    • 持ち運びがとにかく楽!
    • 走り心地が良く、スピードに乗りやすい
    • こぎ出しがスムーズ

    車体が軽いため、アシストなしでも爽快な走りが楽しめるところもいいですね。

    アシスト無しでも快適に走れる
    晴れた日は、最高に気持ちがいいです

    VELMOは、公式サイトから購入すると次の特典が付いてきます。

    VELMO公式限定サポート

    【修正版】VELMO公式特典 公式ロゴ使用【圧縮版】
    2週間トライアル:キャンペーン中のみ実施

    自転車を購入したとき、本来なら自分で防犯登録の手続きが必要ですが、

    公式サイトから購入すると、VELMOが無料で防犯登録の手続きをしてくれます。

    また、購入してから1年間、次の賠償責任保険が無料で付いてきます。

    保険金の種類保険金額
    傷害死亡
    後遺障害保険金
    100万円
    傷害入院保険金1,000円/日
    日常生活賠償責任保険1億円

    コンパクトに折りたためて、購入後のサポートが充実しているメーカーを探しているなら、VELMO「PEGASUS」がおすすめです。

    公式サイト限定情報

    Pegasusu
    • 他社と比べて5~10kg軽い!
      アシストなしでも軽やかに走れる
    • 折りたたみ可能。場所取らない+持ち運べる
    • サポートが充実! 安心してなが~く乗れる
    「公式サイト限定」
    2年間の盗難保証サービス付き
    当ブログ限定のクーポン(フロントバッグ プレゼント)特典を手に入れる方法はこちら
    *LINE友達追加クーポン(1万円引き)との併用可
    • アベントゥーライフ公式LINEの友達追加登録をして、1万円引きのクーポン「LINE2024」を手に入れる
    • 公式サイトにいき、車体本体・フロントバッグの2点をカートに入れる
    • ご購入手続きに進む
    • クーポンコード入力欄に「PEGASUSをお得に購入」と記入する
    • その後、クーポンコード入力欄に「LINE2024」と記入する
    • すると、本体が1万円値引きフロントバッグ(2,980円)が無料になります

    上記クーポンは、LINE友達追加クーポン(1万円値引き)と併用が可能

    *クーポンは、車体本体を購入される場合のみ適用されます

    *フロントバッグは、商品一覧のオプションパーツにあります。

    クーポンの入力

    クーポン画面

    フロントバッグの場所

    フロントバック

    折りたたみのおすすめをもっとくわしく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

    診断チャートに戻る

    電動ミニベロ(E-bike)の選び方

    電動ミニベロを選ぶ4つのポイント

    電動ミニベロ選びでたいせつなポイントは、次の4つです。

    用途

    電動ミニベロ選びで一番たいせつなのは、用途をしっかり決めること。

    用途がしっかり決まっていないと、自分にピッタリのモデルが見つからないからです。

    • 街乗り用に使う
    • 通勤用に使う
    • 休日のお出かけに使う(近場・遠出)
    • 車や電車に持ち込んで、旅先で使う

    あなたの用途は上記のどれに当てはまるのか? 事前に決めておきましょう。

    女性でもまたぎやすいフレーム

    週末のおでかけにぴったりのデイトナ「DE01」

    ゆんともパパ
    ゆんともパパ

    用途によって

    選ぶモデルが変わってくるからです

    バッテリー容量

    バッテリーの容量がどれくらいあるか? 確認しましょう。

    • 容量が小さい:重さは軽いけど、1充電あたりの走行距離が短い
    • 容量が大きい:重さは重たいけど、1充電あたりの走行距離が長い

    毎日のように自転車に乗る人は、バッテリー容量が大きいタイプを選びましょう。

    PAS CITY Xをレビュー【良かったところ】

    ヤマハ「PAS CITY-X」 12.3Ahの大容量

    乗るのは週末だけ、また毎日2km~3kmくらいの移動しか使わない人は、4.0Ah~8.0Ahの容量で十分です。

    trans-mobilly

    トランスモバイリーの超軽量バッテリー(4.0Ah)

    ゆんともパパ
    ゆんともパパ

    乗る距離や頻度を考えて

    バッテリー容量を選びましょう

    折りたたみ可能かどうか?

    折りたたみが必要かどうか? 確認しましょう。

    トランスモバイリーを持った状態

    折りたたんで、片手で持てるトランスモバイリー

    折りたたみタイプをおすすめする人は、次のとおり。

    • 駐輪スペースがなく、自宅や玄関前で保管したい人
    • 盗難防止のために部屋に置いておきたい人
    • 車や電車に積んで、旅先で自転車を使いたい人

    折りたたみ電動ミニベロは、車体重量を軽くするため、バッテリー容量が小さくなる傾向があります。

    ゆんともパパ
    ゆんともパパ

    持ち運べるように

    軽くするためです

    駐輪場があって、ほぼ毎日自転車に乗る人は、折りたたみできないタイプで問題ないでしょう。

    ママ
    ママ

    毎日、折りたたむのは面倒だからね

    メーカー保証

    最後4つ目のポイントは、メーカー保証

    電動ミニベロは電化製品と同じで、乗っているとバッテリーやモーターの調子が悪くなるケースがあります。

    メーカー保証の期間内であれば無料で交換できますが、

    短期間の保証しかないメーカーを選んでしまうと、4万円~5万円の費用がかかることも……。

    早く走れる
    電動ミニベロは通常の自転車よりメンテンスが必要です

    ちなみにぼくは、購入して1ヶ月目でモーターの調子が悪くなり、無料交換してもらった経験をしています。

    ゆんともパパ
    保証があったから良かったけど、なかったことを思うとゾッとします…

    保証が手厚いのは、やはり日本のメーカー

    国内に工場があるため、メンテンスが必要なパーツをすぐ取り寄せできます。

    海外メーカはデザインがカッコいいものの、日本のメーカーと比べてパーツの取り寄せ日数がかかります

    ISSIMO
    海外モデルの場合、メンテンスは1ヶ月前後かかります

    価格やデザインに目が行きがちですが、

    安心してなが~く乗り続けるためにはメーカー保証が手厚いメーカーを選ぶこともたいせつなポイントです。

    診断チャートに戻る

    電動ミニベロ(E-bike)のよくある質問

    電動ミニベロ(ebike)のメリット・デメリット

    ここでは、電動ミニベロのよくある質問にお答えしてきます。

    カゴ付きのおすすめ電動ミニベロは?

    カゴが標準で付いている電動ミニベロのおすすめは、パナソニック「グリッター」です。

    グリッター

    こちらの記事でくわしく紹介しているので、参考にしてください。

    パナソニックのおすすめ電動ミニベロは?

    パナソニックのおすすめ電動ミニベロは、次の2つです。

    パナソニック おすすめ電動ミニベロ

    • ベロスターミニ:スポーツモデル
    • EZ:極太タイヤのおしゃれモデル

    いずれも、くわしくレビューした記事があるので参考にしてください。

    スポーツタイプのおすすめ電動ミニベロは?

    爽快の走りができるスポーツタイプの電動ミニベロは、次の2つです。

    スポーツタイプ おすすめ電動ミニベロ

    電動ミニベロのメリット・デメリットは?

    電動ミニベロの良いところ・気になるところは次のとおり。

    良いところ
    残念なところ
    • タイヤが小さく、小回りがきく
    • サイズがコンパクトで停めやすい
    • 折りたたみタイプあり
    • 近場移動向き
    • タイヤが小さいため、地面からの衝撃を受けやすい
    • 長距離移動(5km~10km)には不向き
    診断チャートに戻る

    まとめ

    当記事では、おすすめ電動ミニベロ10選を紹介しました。

    あらためて、一覧表を紹介します。

    おすすめ電動ミニベロ10選

    スクロールできます
    メーカー
    モデル
    画像用途おすすめ度価格
    (税込)
    バッテリー
    容量
    最大
    走行距離
    ギア折りたたみメーカー
    保証
    カイホウジャパン
    SUISUI
    スイスイ値段が安い
    3
    69,800円5.8Ah35km6段1年
    ペルテック
    TDN-206L

    ペルテック
    5
    76,800円8.0Ah42km6段1年
    BESV
    PSA1
    BESV街乗り
    通勤
    4.5
    238,000円10.5Ah90km7段2年
    VOTANI
    H3
    VOTANI
    4
    168,000円7.0Ah72km3段2年
    wimo
    coozy
    COOZYおしゃれ
    4.5
    198,000円10.5Ah100km3段2年
    デイトナ
    DE01
    デイトナ
    4
    195,800円9.6Ah70km9段1年
    VELMO
    PANORAMA
    VELMO「PANORAMA」長距離
    5
    159,800円10.0Ah100km3段2年
    ヤマハ
    PAS CITY-X
    パスシティ
    4
    145,200円12.3Ah90km3段2年
    トランスモバイリー
    NEXT140
    NEXT140折りたたみ
    4.5
    113,080円4.0Ah24kmシングル
    VELMO
    PEGASUS
    ペガサス
    4
    249,800円7.0Ah60km9段2年

    上記の比較表を参考に、あなたにぴったりのモデルを見つけてください。

    【最新版】ミニベロ電動自転車(ebike)おすすめ10選!40台以上乗り比べた筆者が厳選!

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    タップできる目次